Money

5週間やりくり


月のお小遣い、食費、日用品は5週間やりくりを取り入れています
(別名スライド式貯金ともいうそうです)
今までは10日で1万円制度を設けていましたがこれが中々難しい
日にちで割ると1日1,000円
まぁ大体3日くらいで使い切るよね〜
このままではダメだと思い色んなブログやコラムの節約術を調べて
行き着いたのが5週間やりくりです
1ヶ月単位でやりくりするのではなく
1週間×5単位で使える額を決めてその範囲内でやりくりする
そして1ヶ月は大体4週間と+2~3日
ということは5週間単位で考えると少しずつズレが生じます
そのズレは無視してとにかく5週間単位というものを守る
そしたら12ヶ月後には約1.6ヶ月の予算が余る計画になります
詳しくは色々検索してみてください
どの記事が発祥なのか分からないし
基本ここはヲタクブログなのでリンクは貼らない方がいいかなぁと…
色々試行錯誤しながら無理せず貯金生活やっていきます

その他の引き落としや予備費、通院費などは
あらかじめ予算を組み、そこに少しずつ積み立てていっています
クレジットカードの引き落とし額が分かるのが13日なのですが
このカードはアプリで管理しているので
月末になれば大体の予算は組めるようになっています
そして給料日は月末なのでその日の内に、全額一旦引き出して
5週間やりくり費
封筒積み立て
引き落とし用
予備費
先取り貯蓄
塵積貯金
と振り分けます
その時が一番楽しかったり😆
友達とご飯に行く予定があったり歯医者の通院費などは
この時点で予算を組み込みます

『給料-毎月の予算=貯蓄』

この貯蓄が毎月の先取り貯蓄になります
色々試した結果、最初に決まった額を毎月抜いてしまうとリバウンドしてしまうので
このやり方が一番私に向いてるなぁ。と、思っています

口座の種類
A口座・・・ネット銀行(金利が良い) 先取り用貯金
B口座・・・某メガバンク1の自動積立
b口座・・・某メガバンク1の普通口座全ての引き落としはここから
少し多めに入れて余ったらプールさせています
C口座・・・地方銀行 塵積用
D口座・・・某メガバンク2の融資してもらった口座
何円からでもいつでも直ぐ返せるのがありがたい
d口座・・・デビットカードが使える某メガバンク2の普通口座
E口座・・・ゆうちょ銀行 緊急用貯金

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました