Cinema

アイデンティティ ※ネタバレ兼感想

コンバンビ‼︎将和です(*´∀`)ノ
いつも聞いてるラジオ番組でリスナーからもらった
リクエストに沿った映画を紹介するコーナーがあるんだけど
その日はなんか違ったの
なんか…面白そうだなぁ…観てみるかって
まぁ元々映画好きっていうのもあったんだけど
でも自力で映画探すのって結構難しくて
食わず嫌いな部分があるから何処から観たらいいのか分からなくて
一人暮らしになって時間を持て余したってのもあるけど😅
とりあえず紹介されたやつ見てみるか…って
見たのが先週の話
せっかくなのでブログ覚え書きしていきます


アイデンティティー – 予告編

先週紹介されたのはアイデンティティ

大雨のせいで洪水が起こりである町に閉じ込められてしまった11人
一人、また一人、順番に殺されていく
側にはルームキーがあり、10 9 8とカウントダウンがされていた
そしてそこに集まった人の共通点が発覚
全員同じ誕生日、そして名前に州の名が付いていた
場面は切り替わり死刑囚マルコムの再審理が行われていた
さっきまで町に閉じ込められいたはずのエドが拘束されていた
そう、その11人はマルコムが作り出した人格だったのだ
その11人の中に現実で実際に連続殺人を犯した人格を見つける為に
一人一人、人格を消滅させるよう医師が仕向けていて
それがマルコムの中で殺人事件として人が死んでいく原因だったのだ
最後エドと真犯人の相討ちになり娼婦のパリスだけが残された
マルコムの中で現実での真犯人は死んだ
これによってマルコムは無罪に
マルコムの中にはパリスのただ一人になったから

パリスは幸せそうだった
夢だったオレンジ農園を手に入れたから
手入れのため土を掘るとあの時のルームキー1を見つける
そう、本当の真犯人はティミーだったのだ
途中爆発により死んだかのように思っていたが
実はマルコムが無罪になるのを待っていたのだ
マルコムが輸送される際、ティミーはパリスを殺害
これにより本当に一人残ったのはティミーただ一人
そう、彼はここまで事が運ぶようなりを潜めていたのだ
自分が無実を勝ち取る為に

//

はぁぁぁぁめちゃくちゃ面白かった〜
タイトルの「アイデンティティ」ってそういう意味か‼︎
って分かった時、鳥肌立ったよね〜
面白い映画に出会えたわ〜
1つ目からこんな面白い映画に出会えて私は嬉しい😊
私だったら手を出さないジャンルなので
週一で紹介されるんだけど
それだと私、年間50作品は超えちゃうね
いいね、新しい趣味が出来たよ
どんどんネタバレ含めて覚え書きしていきます
(*´-`).。oO(楽しみだなぁ)

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました